中性色の服ばかり着ている

タイプミスしたら即終了

240222 固定用

最近話した何かの先生に、今目の前の問題に向き合っていくにあたって、「書き出すこと」を習慣にしてみてはどうかと助言をもらった。
ただ先生が言っていたのは思考のスピードを一定に抑えるための「書き出す」工程であって、頭で考えていることに追いつかないようあえて紙にペンで書く、ということを言っているようだった。なので今こうしてペンよりも早く、自分の汚い字よりもはるかに読みやすいデジタルという手段で思っていることを書き残すのは、先生が言っていたこととは若干ずれているようにも思われる。ただ俺はそこのところ抜かりなく、タイピングにもちゃんと問題を抱えている。タイプミスがめちゃくちゃ多いのだ。早く打とうとして焦って結局一文に一回くらい打ち間違えるので、結局慎重に打つより遅くなる。そこで、焦らず間違えず入力することを習慣づけるため、ゆっくりタイピングしてブログを更新してはどうかと考えたのだ。
これからブログを再開するにあたり、これまでと同様、テーマや目標などは特に設けず、目についた些事をつらつらと書き連ねていきたいと思う。ただ一つ、「タイプミスしたらそこで終了」という縛りを設ける。寿司打の一発勝負と同じである。タイプミスせずに1000文字程度書けたらクリアということにする。寿司打の1000円コースと同じである。と書こうと思ったが今確認したら1000円コースはなかった。変換ミスは今のところOKにするが、ヌルいと感じたら今後変えることがあるかもしれない。
ここまでゆっくり打ってみて、適当に打ってたころとは全然違う緊張感を感じる。音ゲーをプレイしている途中で、コンボが一度も切れていないことに気づいてしまったときの緊張感。フルコンボを目指すより、早くミスして楽になりたいと思ってしまうのは俺が小心者である証拠だろう。
最初のルール説明ということでこの記事だけは多目に見ることにしたが、ここまでの800字前後ですでに13回タイプミスをしている。こんな試みが本当に続くのでしょうか。

この前部屋のシーリングライトはずそうとしてドライバーのサイズ間違えて2箇所もナメてしまった。終わりだ。

240519 いつか来る杏パとの別れ

期間限定のパルム杏仁ミルクストロベリーにドハマリして多分20本くらい食っている。

フレーバー名くらいちゃんと収まるように撮れっつの

もったりとした甘さに包まれて最高の気分になるのだが、食ってるとたまに甘さを超越しすぎて"無"になる瞬間があり、それもいい。なんなんだろうあの無は。今調べたら杏仁豆腐って元々薬膳料理だったらしい。それもあて

見かけるたびに何本かまとめて買ってるのでストックはまだあるが、

 

240517 ガマ

学マス始まりましたね。ワーフリがサ終してからソシャゲは全くやっていなかったのだが、急にまたやってみるか!と思い立ち、サービス開始の前日に事前登録した。なので特典を全部はもらえてない。よくあることだ。

担当は月村さんで始めた。新しいソシャゲを見るたびに思うのだが、キラキラしてるキャラがズラッと並んでるのを見るとどうしても自分の好きな属性に合致してる子を探してしまうが、やっていくうちに思わぬきっかけから魅力に気づくことも多いし、あまり最初から血眼になって一人に絞らなくてもいいのかなと。そんな感じでゆるくやっていきたい。みんなかわいいよ。

スマホのスペックが低すぎてみんなぼやけている

かわいい

ことねちゃんかわいい。彼女をプロデュースしたあとに寝たらamazarashiの帰ってこいよのダンサブルなことねバージョンを夢の中で聴いた。マジでよかったからみんなに聴かせたい。

ゲームとしては、いろんな数値が出てきて難しい。一番メインのゲーム部分と思われる「ぷろぢゅ

 

240515 やってみるシリーズ① ラジオ英会話

今週のお題「ラジオ」

↑を見てパッと思い出したのがFM802のうまくいくシールの思い出だったけど、そういえば最近ラジオ英会話をはじめたのでそっちを書こうかな。俺ってマジで何に対しても集中力を発揮できない愚鈍な置物なんだけど、試行回数が足りないだけで1個くらい向いてるものがあるんじゃないか?と思って手軽なものから色々試してみることにした。ラジオ英会話はまえあ

240513 パムパムガンチ

イヤホンのイヤーピース片方落とした。ダルすぎて脱力。何回目だよこれやんの。仕事中と風呂入ってるとき以外は常にイヤホンしてるので、身体の一部を喪失したに等しい。とりあえず仕事場の近くの100均で買おう……と思いとりあえず電車に乗った。よんだ

240509 やさしさに包まれたなら

今週のお題「名作」

■大丸ミュージアム<梅田> ブルーナ絵本展

矜子は大学時代、なぜか学科の廊下で配られていたミッフィー展の招待券をウキウキでゲットするも計画性がなさ過ぎて結局行きそびれたという悲しい過去を持っており、そのリベンジをしようと思ったのかはわからない。

めちゃくちゃ良かった。360度すべてが優しさで溢れていた。
実際の原画が展示されており、シンプルな曲線で構成された画面だからこそのセンスの"い"を感じた。それにしても線がれいすぎる(イラスト系の展示に行くと毎回これ言ってる)と思ったのだが、途中で実際の作業風景の動画があって、点描のように筆をさく小さくめながら描いていておったまげた。字にしろ絵にしろゆっくり書()いたほうがいいってツイートが流れてきたのを見て、自分もゆっくり線を引いてみたら気持ち綺麗に描けた気がしたし、プロがゆっくり時間をかけて描いているのはやっぱりそうなんだという感じだった。

いつも美術館に行ってもボーッと見て理解した気になって駅につく頃には全部忘れてるので、もっと主体的に鑑賞するぞ! 絵をちゃんと見て何か見するぞ! と意気込んでたら発見したんですけど、雪が積ってるシーンは地面に接してる部分の片方だけ線が長くなってて、柔らかい場所に立っているのを表現してる。


気付いたとき感動した。気づかないらい細やかだけど理に適っててスッと入ってきて、引き算の表現だなと思た。

「なみだ」のコーナーがあって、かわいいものに対する泣かないでという独特の狂おしい感情というか、あの場所でしか感じられない気持ちあった。特にこの鳥さん、あまりにも良い。鳥さんのTシャツもあって分かってんな~と思った。このポストカードを飾てると常に「泣かないで」という気持ちになる。

一目惚れした「クリスマスってなあに」の表紙のポストカード売り切れてて残念だったけど、このシーンもめちゃくちゃイカすんだよな~。展示終わったあとに絵本が読めるコーナーがあってそこで読んだんだけど、1ページ目でいきなりベツレヘム(べつれへむ)が出てきて子供わかんないだろと思った。俺もわかんない。絵本エアプなで下手なことは言えないが、わからなさ含めて保護者と子のコミュニケーションが重要になるということだろう。

こういうケースがメインになってるタブレットって味薄いよな~。
今メインで使ってるピルケース↓どうしようかな。


梅ねり入れにでもするか。

その後、ポケセンに行ってクワッスのケツを見た。楽しい一日だった。

※今回、どうしても最後まで書きたかったのでタイプミスした箇所に色をけています。

240507 萌えに関する雑感

  • 推しのキャラソンが13分あったら嬉しいと思う
  • 推しが空虚な内面を持ったキャラだとして、キャラ香水出しました! つって綺麗な瓶に入ったただの水が届いたら感動すると思う
  • 火とか水とか他のどの属性にもなじまなk